FC2ブログ

病気を発見!

日記
01 /22 2011
今日は、私がどのようにして病気を知ることになったのかをご説明します。

子供のノロウィルスが移って、上から下からゲーゲー耐えられず病院へ行くことになりました。
その時ついでだからと思い前から気になっていた症状を先生に話しました。
私■先生最近何も食べていないのに満腹感があり苦しい感じが時々あります。
先生●血液検査をしましょう。
普通このぐらいではしないそうなのですが見て頂いた先生は何か気になる点があったようです。

私はノロの治療で点滴をしてベッドで横になっていると先生が血液検査の結果を持ってきました。

先生●具合はどうですが?落ち着きましたか。もう一度血液を採らせてください。
家は近くですがご家族の方は一緒ですか?

私は先生の質問に答えながら頭の中ではこの展開ドラマで見たことがあるぞ!と考えていました。

二人目の子供が生まれたばかりなので妻ではなく母を呼び二回目の検査の結果を待ちました。

白血病について

日記
01 /20 2011
今日は、私の病気について少しお話したいと思います。
私は、慢性骨髄性白血病です。(CML)
皆さんは白血病と聞くと
助からない、移植手術が必要、抗がん剤など悪いイメージしか浮かばないと思います。
実際私もはじめはそうでした。
テレビドラマやニュースなどで時々出てくる名前なので知ってましたが正直、詳しい事は全くわからずイメージだけで認識していました。
実際は少し違っていました。
まず、驚いたのは白血病といってもいくつかの種類があることです。
①急性骨髄性白血病
②急性リンパ球性白血病
③慢性骨髄性白血病
④慢性リンパ球性白血病
大きく分けてこの4種類です。

慢性白血病は穏やかに症状が進行しますが、急性転化により急激に進行する事があります。あくまでも、慢性白血病の進行が早くなったものです。
慢性白血病は、急性白血病とは異なりガン化しながらも、赤血球、白血球、血小板が機能できる状態です。
血液としては機能するので、急性白血病と比べて症状の進行は遅く、健康状態も急性白血病ほど悪化しません。
治療としては、長期に渡って病気を制御していきますが、急性転化すると病状は急速に進む上に、急性白血病よりも化学治療は困難になります。
急性白血病と同じく、薬剤投与による化学療法と、骨髄移植が主な方法ですが、急性転化を防ぐためにインターフェロン注射が行われる事もあります。しかし、急性白血病と同じく完治が約束される訳ではありません。

急性白血病は、正常な血球が生産されずに異常な血球ばかりが増産されるため、役目を果たせない血球が増え続けてしまいます。
進行は急速で、治療をしないと発病から数ヶ月で死に至ります。

治療法は、白血病細胞を薬で死滅させる化学療法と、ドナーから提供された正常な造血幹細胞の移植、いわゆる『骨髄移植』があります。
そちらの治療法も完全に治癒とは言い切れません。治療に成功しても、大きな副作用が起こる場合もあります。

次回は病気が見つかった理由です。

宮沢湖

日記
01 /19 2011


日曜日に愛犬のチャッピーと宮沢湖に散歩にいきました。
皆さん防寒具を着込んで釣りをしていました。
宮沢湖には無料のドッグランがあるのでそこによって帰りました。

凍ってます。

日記
01 /19 2011


今朝、配達したときの写真です。
凍っていてびっくりしました。
まさかこんなに凍るとは‥
今年の冬は厳しくなりそうです。

オーズメダル入手

日記
01 /18 2011


仮面ライダーオーズ
人気がものすごいです!
一時ベルト入手困難で値段も跳ね上がっていました。(今は落ち着きましたが)
今度はメダルが手に入らないようです。
そんな中、妻が近所のベイシアでたまたまメダルを買えました。
ライオン、トラ、チーター サイ、ゴリラ、ゾウありました。定価で!
今は在庫なしです。

本日一件目の配達

日記
01 /14 2011


川越市霞ヶ関にC40ー0を配達いたしました。
1.5立米です。

おめでとうございます。

日記
01 /13 2011
今更ですが明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。

今年もたくさんのご家庭に砂利を届けていきたいと思います。
帰りには笑顔をいただけるように頑張っていきたいと思います。

おおちゃん

FC2ブログへようこそ!